Home » Everything That Glitters Is Not Gold

Everything That Glitters Is Not Gold

“Everything That Glitters Is Not Gold”

という英語の諺を教えてもらったことがあります。

「光っているものが、全て金ではない」

最近薬物使用で問題になっている女優が、一つの事件で生活費に困るだのなんだのと言われたり、誰もが知っている俳優が破産の危機だったり、世界的なヒットを飛ばしたロックスターが、持ち物を売ってお金を工面したり、ヒットチャートトップだったのに、時代が過ぎたら母親と同居で、アルバイトしていたなんていう話は、枚挙にいとまがありません。

光っているものが全て金ではないとは、よく言ったものです。

とはいえ、「足を知る」とかばかり言っていては楽しみもないので、あまり禁欲的に生きるのもどうかと思いますが。

でも、世界中にこういう諺が生まれるということは、人間は同じ事を繰り返すものなんだと痛感します。

学べよな!

とか言ってる自分も、明日は我が身ということも、おおいにあるわけです。
だから、有名人だからといって、やり玉に上げて喜ぶという気持ちになれません。

悪いことをした。

そりゃそうだ。
でも、必要以上によってたかってイジメているようにしか見えないです。
罰するのは法廷にまかせて、あとは放っておいてやればいいんです。
元の世界に戻るのは本当に大変だと思います。

人って、ホントにイジメが好きなんだな。

ところで、海外のロックのスーパースターがクスリにおぼれても、世間がさほど問題にしないのはなぜなんでしょう。

いっぱいいるよね、そういうの。(笑)

こんな記事もあります。

God gave rock’n roll to you 2 on November 11th, 2007

ひょっとして自分が悪いのか on April 21st, 2010

出来ないことはない on June 22nd, 2008

最近の読書 on May 20th, 2009

アメリカ人に教えられた勤勉 on March 3rd, 2010