Home » 良い男の子になってきた

良い男の子になってきた

 | 

夜、余った花火を(しかも去年の(笑))を見つけて、

花火やろっか!

と庭に出てパチパチやり出したところへ、近所の一つ年上の女の子がお母さんと犬の散歩で、我が家の前を通りがかりました。その子が、当然花火に気が付いて、

「あ、そっぴくんの家、花火やってる?」

と言うので、庭に招き入れ子ども達は花火、僕ら親は雑談をしていました。
もともと沢山あったわけではないので、しばらくして最後の一本がテーブルの上に。

そっぴくんがそれに手を伸ばしました。
僕は、「やっぱり(笑)」と思ったのですが、そっぴくんの次の行動は凄く意外でした。

「Kちゃん、これやりゃ?(これ、やっていいよ、の名古屋弁)」

と差し出すのです。
結局は一つ年上のKちゃんが、「いいよ?、そっぴくんやりゃ?」と言ってくれて、そっぴくんはうれしそうに火をつけました。

家族でリンゴを食べたり、フレンチフライを食べたりすると、かならず最後の数本はラストスパートで頬張る子です。(笑)
それが、他の子の前では、

良いかっこしい

かもしれないけど、譲るという行動が取れたことが、僕にはうれしかったです。
もともと、そっぴくんは年下の子に優しいけど、こんな行動が自然に取れるようになって良かった。

あとで褒めてやると、

「だって、Kちゃんのお母さんがいたもん。かっこいいとこ見せたかったんだもん」

・・・ちゃっかりしとるのです。(笑)
まあ、良い方にかっこつけるなら大歓迎です。

こんな記事もあります。

命の大切さ? on January 14th, 2014

子どもの外遊び離れ on September 10th, 2008

4歳の子供に必要なこと on May 23rd, 2007

卒園(小)旅行 on March 20th, 2009

多様な子育て観 on November 1st, 2009