Home » 感受性は備わった?

感受性は備わった?

 | 

そっぴくんには、やさしくて、強い子になってほしいと願って育ててきました。

今日は春休みですが、“預かり保育”で一日幼稚園へ行かせました。
夜、夕食を食べていて、僕が妻と話をしていると、突然そっぴくんが、

これ以上下が向けないほどうつむいて
突然泣き出しました。 (O_O)

どうした??

それこそ火がついたようにワンワン泣いています。すると、泣きながら、

「きょうね、そっぴくんね、ようちえんで・・・ (分かりにくいので以下漢字)」

そこまで聞いて、僕らは幼稚園でイヤなことがあったとか、イジメにあったとか、そういうことを想像しました。ところが、次の言葉を聞いて、一瞬呆然。

「花咲爺さんのテレビを見て、犬がかわいそうで、かわいそうで。
 もう幼稚園なんか、行きたくない?!」

・・・なんだそれは。(^_^;)

花咲爺さんのビデオを見せられて、せっかく大きくなったわんちゃんを、隣の意地悪爺さん、ばあさんが殺してしまったことが許せないのだとか。

その後、10分ほど夕食中断で大泣き。

親としてはやさしい心を持ってくれたことは、とてもうれしいことです。
こういう心を持ってほしいと思って接してきたので、その成果が出たと喜びたいです。

でも、泣きすぎ。(笑)

独りで座って泣くのに耐えられないようで、僕と妻の膝に代わる代わるのって、しがみついて泣いています。

「あんなお話、もう絶対見たくない」

と言うので、それも困ったなと。
これからの課題は、

世の中にはいろいろな人がいて
人が傷つくこと、悲しむことを喜んでやりたがるバカもいるんだ

ということを、沢山のお話や実際の体験を通して覚えていってもらいたいわけです。

まあ、今のところは幼稚園児ですから。
泣かせてやればいいんでしょうけどね。

うれしいやら、こまったやら。
そろそろ、幼児教育、初期子育ての成果が出始める時期のようです。

そっぴくんの今の姿を見て、ちょっとだけホッとしています。
第二段階突入か。
時間がたつのは早いね。

こんな記事もあります。

ヒジをついて飯を食う on June 21st, 2007

他人の子を褒めよう! on April 28th, 2008

かわいい盛りってなんだ? on November 3rd, 2007

世の中の仕組み on September 5th, 2009

親がやっちゃいけないこと on August 7th, 2009