Home » トイレのドアのしつけ

トイレのドアのしつけ

 | 

そっぴくんの力がだんだん強くなってきて、様々なものがそのパワーに負け始めています。中でも、

ドアノブ。

これが、壊れつつあります。まだ新築から3年なのに、やりたいようにやらせておいたものだから、

床はキズキズ
壁は手の跡だらけ

そして、ついにドアノブがなんだか変な動きをし始めました。
僕と妻でさんざん注意するんですが、効き目が全然ありません。

トイレが終わると、両手でドアの端を持って、たたきつけるように閉める。

そりゃ、壊れますよ。
ドアだって。

でも、このままじゃいけない。家が壊れる以前に、マナーがなってない。

そこで、作戦変更することにしました。
褒めちぎり作戦です。

「そっぴくんが、上手にドアを閉めることができたら、毎回褒めてあげるから、報告しなさい」

という方式に切り替えたところ、自己申請で、

「パパ?、できたよ」

一日にトイレに行く回数、僕か妻に報告です。
褒められてデレデレ。(笑)

ドアノブはとっくに壊れてしまいましたが、今度時間のあるときに僕が分解して直すことにします。

次なる課題は、食事中に右手のヒジが食卓に着いたまま食べる時があるのを直すことです。
椅子が低すぎて、テーブルの位置が悪いという事情もあり、あまり叱りすぎるのもいけないので、やはりここは、

褒めちぎり作戦

が効くかもしれません。
くせになってしまえば、それで一生物ですから、褒めちぎってやりましょうか。

こんな記事もあります。

自分が最後ならいい on January 29th, 2013

学級委員 on January 12th, 2011

成長 on August 19th, 2009

子供にはゴールよりツール on January 5th, 2008

読み聞かせっていつまで? on June 18th, 2013