Home » 4歳の子供に必要なこと

4歳の子供に必要なこと

 | 

4歳の息子に教えたいことは多くありません。
今大切だと僕が考えていることは、

・自分の体の使い方に精通すること
・ちゃんとした言葉で話すこと(説明すること)
・マナー

その程度。この時期に運動を怠ると、大きくなっても脳と体の筋肉が上手く同期されず、いわゆる

どんくさい

と言われる子供になってしまいます。脳を鍛えるというのは、練習問題を解くことでも、暗記をすることでも、ましてや勉強をさせることでもないと僕は考えています。あまり小さな子供に座って物事を行うことを強要すべきではない。いえ、学者じゃないので根拠はありません。直感だけですが、強いて言えばその方が自然だというのが根拠です。

脳を鍛えるには、刺激を与え続けなければいけない。それも、5感を使った刺激を。
本人が望めば多少は危険な遊びも必要なんじゃないですか?

バランス感覚、自分の空間的な位置を感じる集中力、危険回避能力、人間関係にいたるまで、人間の基本は脳と筋肉のコーディネーションがなければ発達しません。

何をさせればいいのか?

遊ばせておけばいいんですよ。
食事の時に何をやったのかを話してもらって、こちらはその話に質問をしたり相づちを打ったりすること。そこで“ちゃんと話すこと”も体験出来ます。

箸の持ち方なんかもマナーの一つと言えますが、指先の筋肉と脳のコーディネーションがなければ箸は持てません。これが子供に必要な事です。

僕のこの自信満々な言葉が、10年後に良い結果となって出ていることを願います。(笑)

こんな記事もあります。

ブログ復帰しよう on April 19th, 2014

不審者情報に思うこと on June 19th, 2008

子どもの判断力 on September 12th, 2008

幼児の“できるようになる努力” on March 16th, 2008

読み聞かせ on March 25th, 2010