Home » 焼き肉の味付け

焼き肉の味付け

 | 

あったかくなってきて、バーベキューがやりたくなる季節です。

焼き肉というと、肉をそのままグリルにのせて、焼けたらタレにつけて食べることが多いけど、

「上等な肉を買ってきたよ!」
「すげ?!霜降り!」

とか言って、その肉につけるのはスーパーで買ってきた出来合いのタレというのでは、肉がちょっともったいない気がします。それに、僕はタレにつけ込んで、それを焼くとき

タレの中の糖分と、肉の脂が混ざり合って焦げた味!
これが好きなんです。

だから、火にあぶった肉をタレにつけても、タレと肉が一体化することはありえない!
とはいえ、つけだれが好きな人と、

「タレは後でつけるもの」

という人も多いので、一人だけワガママをいうのも大人げないので、普通に食べますが。(笑)

でも、できることなら、安い肉を美味しく食べられる方法はないものか。

僕の方法は、凄く簡単です。

・ 肉をボールに入れる
・ 酒 肉にまぶすだけ
・ 醤油 酒と同量
・ ニンニクみじん切り 適量

これだけで下味をつけて、その後に市販のあるものをどぼどぼと入れます。あるものとは、

リンゴジュース

です。量は肉の量に合わせて、ひたひたより少し少なめです。
これをボールの中でグチャグチャに混ぜます。
甘い香り。

ジュースは、ミックスジュースとかでもオッケー。僕は材料にはあまりこだわりません。
フルーツ系なら何でもいけます。
モモジュースも結構美味しい。

で、20分くらいつけておいてアミに載せて焼けば、ジュースの甘み、醤油の辛味、脂のうま味が混ざり合って、どんなに安い肉だろうが美味しく食べられます。

醤油が多いと焦げが苦くなりすぎます。
ジュースの量が一番多くなるように調節してください。

高級霜降りに市販のタレで食べるより、格段にうまいです。
しかも簡単。

特に鶏肉に合うんだけど、これを試して

美味しくない

と言われても、責任は持ちません。だから、とりあえず安い肉で試してください。(笑)
高い肉がいらなくなります・・・・ とは言いません。
それはそれで美味しいから。

こんな記事もあります。

カボチャのタネは美味かった! on March 30th, 2008

チキントマト煮込み on June 10th, 2007

on June 6th, 2009

トマトのスパゲティー on December 30th, 2007

こんなに美味いパンが! on August 28th, 2007