Home » 子どもはとても敏感です

子どもはとても敏感です

 | 

この頃とても忙しいです。
寝る時間が数時間・・・というより、寝たかと思ったら起きてしまうので、そのままパソコンに向かい仕事をしています。

しかも、今日は人と会うために、よせばいいのに名古屋の栄まで自転車を飛ばしたら、眼が回ってしまいました。(笑)

そんなこんなで、ちょっとそっぴくんと遊んでやる時間が減っています。
子どもは凄く敏感です。

僕が家にいるときは、僕のところへ飛んできては

ぎゅ?

っとしてきます。それから、「ちゅ?して、ちゅ?して」とうるさい。
だから、体が一番密着する姿勢で抱きしめて、ほっぺにブチュ?っと盛大にやってやります。

子どもは、親が忙しそうにして構ってくれていないときは、

自分に怒っているのか?
何か他に理由があるのか?

をけなげに判断しようとします。

こんな時、最悪なのは近づいてきた子どもを、

うるさいっ!

なんてやってしまうこと。子どもはおそらく一生覚えているといっても大げさではないと思います。

大人にも機嫌の悪いときがあるのは仕方がない。
だけど、子どもはそれを敏感に察知して、自分が愛されているのかどうかを確かめるものなんですね。

一番いいのは、子どもに忙しいことを感づかせないことだけど、難しいですね。
でもまあ、大人の世界があるんだということも教えなければなりません。

バランスです。

こんな記事もあります。

不審者情報に思うこと on June 19th, 2008

こんな親に育てられた子達と on May 20th, 2008

知ってる人の前の子供 on May 25th, 2010

世の中の仕組み on September 5th, 2009

入学式前夜 on April 5th, 2009