Home » 結局は自分で考える

結局は自分で考える

 | 

本を読んだり、ネットで情報収集したり、色んな視点に触れることが多くなりました。

とはいえ、どこを見ても賛否両論で 答え なんてものはどこにもないのだと実感する結果になります。もとより人から答えを望むことはあまりない天の邪鬼だから、

これが答えだ!

といわれると、「ホントかな?」と条件反射が出ます。

例えば、僕はチャーハンは炊きたてで作った方がパラパラでおいしいと思っているのですが、

いや、上手に作るには冷飯だ
いや、そもそもパラパラのチャーハンなんてのは美味くない

どっちが正しいのだろう?
どこにも答えなんてないのです。

裏返して言えば、答えなんて必要ないということ。

僕は、色々試した結果、炊きたてご飯でパラパラチャーハン。これが一番ウマイと思う。
我が家で冷飯のチャーハンを作ったら大不評になること間違いなし。

それでいいんです。

ただし、僕が大事だと思っているのは “色々試した結果” という部分です。

中華鍋に水と生米を入れて、ご飯を炊く(煮る)ところからチャーハンを作ったり、インディカ米をナベで炊いたものでも試したし、もちろん冷飯も卵をあらかじめ混ぜて作るチャーハンも、この15年ほどで随分色々つくりました。

赤味噌を溶いたスープを振りかけた味噌チャーハンもよく作りました。
米は ジャスミンライス というのが炊きあがりにジャスミンティーのようなアジアの香りがあり、一時はこれに惚れ込みました。・・・が、しばらくして飽きてしまった。(笑)

その結果、一番ウマかったのが、

カンカンに熱した中華鍋に油をひく
溶き卵を入れる
すぐに炊きたての日本米を入れ
すかさずシャシャっと卵を絡めながら炒めて
塩こしょう・酒・醤油を少々
中華だし(当然鶏ガラ)
ショウガを入れて更に炒める
よく炒めたらネギたっぷり
火を止める寸前にごま油

これです。(なんの話だっけ?笑)

人によっては大間違い、ぼくにとっては大当たり。
だけど、これが僕の考えた答えです。

ただ、もっとおいしく作ることができそうな方法があるというのなら、いつでも試してみようという準備があります。

それが僕にとって大切なことです。

こんな記事もあります。

本気で、子供に東大合格者の真似させます? on February 21st, 2009

ひかれたタヌキ on August 28th, 2009

他人の子を褒めよう! on April 28th, 2008

食事中のテレビ? on May 19th, 2007

文字を書くことが楽しいらしい on November 30th, 2008