Home » ウチの子はテレビを見ない

ウチの子はテレビを見ない

 | 

息子はテレビ番組というものを一切見ません。

ゼロ

です。
見るのは、DVDで映画を見るくらいで、ウチではBGMのかわりにテレビをつけるといったことを一切やりません。映画を見るのも土日だけ。

普段は幼稚園から帰ってくると、オモチャで遊んで、お絵かきや工作をして、家の中でキックスケーターや三輪車を乗り回して遊んでいます。

数年前までは、

仮面ライダーカブト
マジレンジャー
ボウケンジャー

なんかを見ていましたが、あまりにも無節操に仮面ライダーが増えたり、合体パーツが増えていくのをみて、

番組作りに“子供への愛情”がない!

と怒りがこみ上げてきました。
もともと見せ始めたのは僕です。

「子供は仮面ライダーを見るもの」

と思っていたので見せ始めました。
でも、このまま見せていてはいけないと感じるようになり、ある日を境に見せるのをやめました。

もちろん、急ブレーキは子供にかわいそうなので、見せるのをやめる前に一か月ほどビデオを録りためておいて、見たがる時はそれを繰り返しみせました。

そのうち飽きて、オモチャで遊ぶようになってくれました。
僕ら夫婦はアメリカからの帰国以来、テレビ事情がよく分からない(芸能人が分からない)ので、内輪ネタで盛り上がっている番組の意味が分からず既にテレビから離れていたので、以来ウチではテレビをたまにしか見なくなりました。

仮面ライダーが増えれば、合体パーツが増えれば子供達は当然欲しがります。そうすると、割と手頃な値段でビニール人形なんかは並んでいるから、それほど苦にせず買ってやることは可能です。とはいえ、欲しがるもの、というより“欲しがらせようとしているもの”の数が昔より格段に増えています。

我慢させようにも、一日出かけたら帰宅したときには僕が子供の頃の5倍は我慢しなければなりません。としたら、尋常じゃない数の我慢をしていても、我慢しきれたものではありません。

でもその事情以前にストーリーにも内容がなさすぎる。

結局、今のテレビ局がみせているのは

企業CMの合間に、長いCMをみせているだけ

という状態です。

息子は幼稚園に行っているから、新しいキャラクターやテレビの情報から自由になれるわけではないし、僕らもそれを聞くなということはできません。

だから何でも知ってるし、僕の知らないお笑い芸人の言葉らしきモノ、「なんちゃら関係ねぇ?」とか、「欧米か」とかいうのも知っている。

でも、ウチでテレビが見たいということはありません。
帰ってくると忙しく工作やお絵かきにいそしんでいます。

僕に気をつかって“見たい”と言えないんだ
かわいそうだ

という向きもあるでしょうが、これは僕の親としての選択で決めたことです。

だから、この状態で周囲と上手くやっていけるような社交性をつけるように指導するのが僕の責任です。

もちろん、僕の周囲の家庭が同調してくれれば事はメチャクチャ簡単なんですが、そういうワケにはいきませんね。(笑)

こんな記事もあります。

またやってしまった on February 14th, 2010

この態度の子供はマズイです on May 9th, 2010

昔と今の寒さ on December 5th, 2007

名古屋城を目指せ! on January 4th, 2009

そういえば食育ってどうなった? on September 23rd, 2009