Home » 100円ショップ率

100円ショップ率

 | 

100円ショップが大好きです。
ダイソーも好きだったけどもう少し洗練された商品を置く店も増えてきて、近いことも手伝ってそちらに行く機会が増えました。

ただ、この頃、100円ショップ率が低くなりました。

5倍出してもホームセンターの方が良いことがよく分かってきたからです。
例えば、工具。
プラスドライバー、マイナスドライバー、めがねレンチ・・・なんでも揃うけどやっぱり精度って大事です。少し使うだけだから、と100円ショップの工具を引き出しに入れておいたりしましたけど、困ったことにいざ使おうとすると問題が起きる。

ねじ山をなめてしまう
ドライバーの先が変形する
芯がグリップの中でクルクル回って使えない

などなど。
例えば大切な時に1回使えれば100円の価値はあります。
でも、初回で壊れて、その後工具箱の中のちゃんとしたドライバーを探しに行くなんて、困ったものです。

布団圧縮袋もそう。
やみつきになる気持ちよさの布団圧縮袋です。
でも、100円ショップのものは、1日と保たない。
物置の中で空気が漏れ込んでしまい、どんなに確実にしても圧縮を一年保てない。ひどい時はプラスチック(ビニール袋)が端っこから裂けてくる。

これも困る。

一方で、ホームセンターの安物ドライバーは、安物であっても使える。ちょっとした時に役に立つ。
布団圧縮袋は、来年の春までずっと掛け布団を4分の1の厚みで保持してくれる。

よくよく選んで買わないと、100円ショップ商品は、

形をしているだけで、その目的を成さない

というものもあります。これは改善・・・してほしいというより、あの値段でそこまで要求する僕らも良くないわけで、それならいっそ売らない方が誠実なのでは?とも思います。

100円ショップで面白いのは、置物であったり材料として使うもの。
工作用に切り刻むとしても、失敗しても平気。

そうするとボウズと何かつくろう!となっても楽しんでできます。

100円ショップは何でも揃うと思っていたけど、やっぱりそれは無理。
楽しむべきところと実用で耐久性を必要とするところは、やはりお金を何倍でも出しておいた方が将来的なコストを考えると安くつくことが分かります。

それでも100円ショップは惹きつけられる。(笑)
だから、存在価値までは否定できない。
だって結局好きなんだから。

こんな記事もあります。

コンプレックス克服の姿勢 on March 28th, 2008

詐欺の被害者が何度もひっかかる on January 8th, 2010

レモン100個 on March 5th, 2012

大人のインチキ正義感 on October 24th, 2007

見るところが間違ってる映画ファン on March 4th, 2008

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です