Home » 毛虫に刺された時

毛虫に刺された時

 | 

週末、僕には帰省する場所がないので、放置してあった庭の手入れをすることにしました。ガーデニング以前の問題です。手入れの悪い庭の家は、泥棒にも入られやすいとか。

しかし、どうして雑草って、

他者を蹴倒してでも生きてやる!

みたいながめつさを姿にまで表しているんでしょうか。
雑草がキレイなら放置しても問題ないんですけどね。

ツナギを着て、虫除けを塗り、首にタオルを巻いて、軍手をはめ、ツバ広帽子をかぶり、靴、靴下をはき・・・。

完全防備です。

のはずが、そでの隙間から毛虫の毒針が入ってしまったようで、鋭い痛みを感じました。

「あちゃ?、毛虫だ」 (>_<)

と思いながらも、刺されてしまったらもう痛みを我慢するしかありません。仕事が終わってから処置しました。

【 毛虫に刺されたら? 】
毒針が刺さったままになっているので、ガムテープを使って患部をぺたぺたやります。運が良ければ針がとれます。

目で見えるようなら毛抜きで抜いてしまいます。

更に、刺されたところを触らないで、水で洗い流す。

ここまでやってから、抗生物質を含んだステロイド系軟膏を塗る・・・と言いますが、そんなものが手元に無い場合は、僕は適当に虫さされ薬でも塗っておきます。一応使い方を読んでみてください。

腫れてきたり、熱が出たり、異常があれば医者へ。

痛みは、しばらく我慢すればとれます。(数日)

子供が毛虫にさされても、同じように処置します。
くれぐれも掻いたりこすったりしないように教えてあげてください。

こんな記事もあります。

エクセルで何でもやる人 on September 16th, 2010

WordPress 2.1.3 から 2.3.3 へアップグレード on March 29th, 2008

被災地ペットの一時預かり on March 24th, 2011

顔の半分が動かなくなる病気 on July 20th, 2007

ご当地化粧品の怪 on July 10th, 2009