Home » マーフィーの法則は怠け者の法則

マーフィーの法則は怠け者の法則

 | 

随分前にマーフィーの法則が一世を風靡しました。
いまでも信奉者は多いみたいです。

僕はあれを見てみんなが、

「そうそう!」

とやってる理由がよく分からなかったのです。

例えば、

「将来問題になりそうな事柄は、最悪の状態で問題になる」

みたいな法則がありました。

とりあえずやってなくても支障がなさそうな仕事がある。実際はやらなきゃいけないんだけど、緊急性がないからと、まあ後回しにしてしまう。でも、何となく気になっている。

「問題にならなきゃいいけど・・・・。まあ、大丈夫か」

ところがある日、それが心配したとおり最悪の状態で現実になってしまう。

そうすると大騒ぎなのです。

「おお?!マーフィーの法則だ。すごいすごい」

ちっとも凄くないです。

問題になることを予想していて対策を打たなかったんだから、問題が発生するのは当たり前です。

その他、マーフィーの法則と言われているものを読むと、どう考えても、

「なまけ」

が原因なだけで、法則というよりは原因と結果の単純な構成であるとしか思えない。

問題は、“やらなきゃいけないことをキッチリ終わらせる”ということが実践できない人達が、

「これは自分の性質の問題ではない。マーフィーの法則なんです」

と大いなる力が働いているように納得してしまうこと。

そんなはずはありません。
ちゃっちゃとやればいいんです。

こんな記事もあります。

本に書き込み on December 20th, 2008

根気よく on October 21st, 2009

かっこいいか、かっこ良くないか on July 22nd, 2014

ネットって、何で裏通りみたいな雰囲気? on March 27th, 2009

ストレージサービス on December 4th, 2009