Home » 手間を楽しむ

手間を楽しむ

 | 

我が家では、だいたい3日に一度、朝起きるとパンが焼ける匂いがします。
トースターで一枚ずつ焼く匂いではなくて、パン焼き器で食パン一斤を焼く匂いです。

家の構造は、ベッドルーム以外壁無しで一階と二階が完全に繋がっている箱状です。だから、ベッドルームのドアを開けると、文字通りパンの香ばしい匂いに突っ込むような感じ。

凄い幸せ。(笑)

パン焼きは、僕の仕事です。

食パンを焼くというと大変なことのように感じるかも知れません。
でも、パン焼き器って本当に簡単です。炊飯器でご飯を炊くのと同じくらい簡単です。

最もシンプルなものでも、イースト・砂糖・小麦粉・塩・スキムミルク・バター・水を計って入れなければならないので、それが面倒という方もいるとは思いますけどね。

僕はこういった手間のかかることが好きな性分で、他にも、

・ 自動車整備
・ クルマ整備に使う道具の手入れ
・ 気に入った革靴にミンクオイルを塗ってコンディションを保つ
・ 子供のオモチャの修理
・ 料理に使うスキレットの手入れ

等々をやります。手間のかかることだらけ。

靴の手入れをはじめると息子が寄ってきます。
ブラシをかけて、栗きんとんのドロドロのようなモノを靴に塗って、丁寧にすり込む。
少し置いて、乾いた柔らかい布でから拭きをする。

靴はぴかぴかになります。油が染みて、味わいのある色が出ます。

息子にこの靴は僕が10年も履いているんだと言うと、自分の指で数えてから、

「僕はどれだけ生きてるの?」

と聞くので、その靴の半分だと言うと、初めて目を丸くします。

使わない高価なモノを、

「触るな!大事だから」

と言っても、モノの大切さなんて絶対伝わりません。
僕がたった45ドルの10年モノの革靴を大切に手入れする姿から、息子が何も感じないとは思いません。

こんな記事もあります。

父の日 on June 17th, 2007

子供の寝相をなんとかしたい on February 20th, 2008

娯楽を貪る子供達への恐怖 on November 19th, 2012

失敗の教え方は難しい on July 5th, 2017

子供への期待 on August 27th, 2009