Home » 発酵と腐敗

発酵と腐敗

 | 

発酵と腐敗

人間に都合の良いのが発酵 で、 都合が悪いのが腐敗

なのだとか。
牛乳を放置しておいて腐っても、ヨーグルトではなくて、ただの腐った牛乳なのです。
なんか分かるような気がします。

腐ったヤツだな!

と罵倒される人間は、ある人にとって都合が悪いから腐っているわけです。その一方で、やってることは一緒でも、

「あの人に頼めばなんとかなる。偉い人だから!」

と言われることもあります。そんなときは、同じ人が 発酵 してるわけです。
政治家なんかに、こういう矛盾が多いようです。

名目を変えて政治資金としてもらえば、後で何を言われても説明がつきます。つまり発酵。
名目の付け方、もらい方を失敗すれば、腐敗になります。

文才がなくて犯罪を犯して塀の中に入れば、腐ったヤツです。
文才があって、塀の中のことを面白おかしく書ければ、腐ったヤツではなくて、発酵になってしまいます。

そうかと思えば、法律の裏をかいて株を買いまくって企業買収をしていたら、周りに集まった人が、

「すごい!風雲児だ!オレの資産もドンドン増える!がんばれ!」

何万円も出して講習会をききにいったりする。
つまり発酵状態だったわけだけど、それが逮捕になれば、

「オマエのせいで大損害だ!金かえせ!」

腐敗になってしまうわけです。

牛乳がヨーグルト・・・
牛乳が腐った牛乳・・・

今、本当は腐った牛乳なのに、世間がヨーグルト扱いをしている人が、数日後、数週間後、数ヶ月後、数年後に

腐った牛乳になってる

というのがこの頃の世の中ですね。
人に対して言う場合は、“ヨーグルトが腐った”のではなく、ヨーグルトだと思っていたら腐った牛乳だったというのが正しいみたいです。

世の中のインチキは全部ヨーグルトの顔した、腐った牛乳です。

こんな記事もあります。

日本の男は文化レベルが低いだと? on March 25th, 2009

根気よく on October 21st, 2009

目の前にあるもの on July 6th, 2009

Everything That Glitters Is Not Gold on October 30th, 2009

派手になった同級生と日本 on August 31st, 2007