Home » モッキンバードのブリッジ

モッキンバードのブリッジ

 | 

ボウズ用に買ったB.C. Rich のモッキンバード、結局

「とんがりが胸に当って痛い (>д<) 」
「重いし」

ということで、僕が使うことになりました。
ホントはめちゃくちゃ嬉しい。(笑)

そのままでも良かったけど、ちょっと手を加えたい病が出て、

ブリッジ側のピックアップをビル・ローレンス製に載せ替え

これで、エクストリームのヌーノ・ベッテンコート的な音が出るようになりました。
すごく歯切れの良い感じ。
腕前は別として。

でも、演奏していると音が詰まる。
原因を探ってみると、どうもブリッジが劣化してビビっているようです。

これはいけない。

分解して調べてみると、思った通りネジが悪くなったのかサドルがカタカタしています。
早速、禁断のeBay で注文しましたが、

ブリッジ高が高すぎ
スタッドのネジピッチが合わない

という理由から、取り寄せたブリッジをネットで売って適当なものを探していました。

ネットで、B.C Rich 純正のブリッジを見つけました。

中古で落札価格8000円。

う~ん、中古で8000円。
落札しようと思いながらあきらめました。

でも、あんまりかっこいいんでメーカーに写真を送って問い合わせると、

5000円で在庫あります

というではありませんか。(笑)
まただ。
ネットでは、なんでも希少ものに見えてしまいますが、実はメーカー在庫があるってオチは多いみたいです。

取り寄せた純正ブリッジ。
かっこいいです。

ただ、取り付けるのは大変でした。

まず、純正だからスタッドボルトは同じピッチだろうと思ったら、元からついていたものは

・・・インチでした。

だから、タップを立ててミリのネジに合わせる作業をして、

バッチリ装着!\(^o^)/

ごついブリッジが好きなので、大満足です。
結局、中古で買っても色々やっているうちに随分お金を使っちゃうもんだと気づきました。

それなら貯めておいて、最初から良いやつ買ったほうがいいじゃん!

・・・というわけでもないのが、イジリ趣味のキモなんです。
自分だけのモデルにするから面白いんです。(笑)

こんな記事もあります。

ZOOM9002は直せるか?! on August 22nd, 2011

師走 on December 5th, 2008

久々にウキウキ on November 4th, 2011

ZEBRA SARASA 0.7mm on March 10th, 2008

モノは大事に使いたいね on February 12th, 2014

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です