Home » この態度の子供はマズイです

この態度の子供はマズイです

 | 

ボウズを連れてマクドナルドへ行ったときのことです。
隣に座った、おばさんと孫娘の2人組の会話が、ものすごく気になりました。

ストレートに言ってしまえば、腹が立ちました。

その会話は、こんな感じで進んでました。
生意気なほどに妙なハキハキした声で話す女の子と、やたら低姿勢な祖母です。
席を確保するために、孫娘は着席して祖母は注文に行きます。

孫娘 「わたしね、ハッピーセットのナゲットセットね」
祖母 「・・・」
孫娘 「それから、ポテトのL!」
祖母 「・・・」
孫娘 「あ、飲み物はオレンジジュースにしてね」
祖母 「・・・」

終始無言というか、うなずくだけの祖母です。
孫娘は、ナゲットはおろか、ポテトのLなんて与えてはいけないほどの肥満です・・・。orz
祖母は注文に行き、孫娘は自分の鞄からマンガを取り出します。
「うちの三姉妹」とかいうタイトルでした。
注文の品を、祖母が持ってきました。
孫娘は顔を上げて、マンガをおくと

孫娘 「トイレ行ってくるから、(自分の荷物を指さして)見ててね」
祖母 「・・・」

孫娘がトイレから帰ってきて着席すると、例の生意気にハキハキした声で、

孫娘 「ハッピーセットのオモチャは?」
祖母 「目の前にあるがね」
孫娘 「あ、これね」

と、オモチャを手にとってくるくるっと回しながらながめると、テーブルの上に置きました。
そして、すぐにマンガを手にとって、読みながら

ポテトのL

に手を伸ばします。
一口ずつがオーバーカロリーです。orz
祖母はといえば、強烈な猫背でアゴを突き出すような姿勢で携帯に没頭しています。

この祖母、完全に孫娘の召使いです。

異様なこの2人のやりとりを眉をひそめて見ていたのは、僕ら父子だけではありませんでした。
この頃は、人に頭を下げることを

卑屈

ととらえる子供が増えているらしい。
だから、パソコンとか投資とか覚えて、英会話も習わせて、

人に頭を下げなくていい、エリート?

にしたい親がいるみたいです。

日本に限らず、先進国はこれからサービス業主流の経済になっていきます。
サービスを受けることしか知らない子供は、将来とても不幸になります。

これはまず間違いありません。

子供には、

「人を喜ばせるにはどうしたらよいか?」

を考えさせ、教えていくことが大切だと思います。
そうすれば、時代がどんな方向へ行こうが関係ない人間になれるはず。

こんな記事もあります。

名付けなのかネーミングなのか on January 24th, 2008

親になるとなぜか言ってしまう言葉 on January 30th, 2018

5歳の息子:反抗期の今、こんな状態です on February 27th, 2008

やられたらやり返せばいい on June 1st, 2008

集中力とゲーム on September 21st, 2007