Home » 映画:オーロラの彼方へ

映画:オーロラの彼方へ

 | 

デニス・クエイドは、なぜ人気が出ないのか分からないです。

近所のレンタル屋さんが期間限定レンタル料激安なので、知らない映画も借りまくって観ていました。悪い映画に当たってしまい、

僕の2時間を返せ!

と叫びたくなるときもありますが、この

オーロラの彼方へ

は良いです。
タイムトラベルというとちょっと違う、新しい過去と未来の接触の仕方です。
時間からみなので、色々と突っ込みたい向きもあるかもしれませんが、そこはエンターテイメントですから、矛盾なんてのはわざわざ

鬼の首を取ったように話さない

ことです。(笑)
ファミリー映画だと思っていたら、サスペンス映画に近いドキドキ感があります。

見ても損しないと思います。

こんな記事もあります。

コマーシャリズムを否定? on July 28th, 2008

La Tigre e La Neve on October 31st, 2008

こんな映画見るんじゃなかった on June 16th, 2008

映画: 不都合な真実 on May 21st, 2008

良い役者と悪い役者 on February 4th, 2009