Home » 子供のワガママを直す、楽な方法

子供のワガママを直す、楽な方法

 | 

ウチのボウズもワガママな時があります。
テキメンなのは、義父母が遊びに来ているときです。

僕の言うこと聞きません (`_´)

どうも、義父母はそっぴくんの味方で、僕が立場上(笑)何も言えないことを察知しているようなのです。

とはいえ、妻の言うことも聞きませんが。(^_^;)

あらためて考えてみると、息子という存在はかなり強いです。

僕の皿から鶏の唐揚げを奪えるのは息子だけ
観たい映画を決めるのは、いつの間にか息子(僕は怖いのが好きなので)
クルマの中で聞く音楽も、「おかあさんといっしょ」時代から、息子選曲

などなど、出てくる出てくる。
なので、ウチでは、わざと観る映画を僕が決めて、

見たくないならオモチャで遊んでなさい

という日を作っています。

どっちがボスだか、思い知らせてやる!

というほど争ってるわけではないですけどね。
もとより、テレビはほとんどつかない家なので、夕方からアニメ一色とかそういうことは一切ないですけど。

とはいえ、

子供のワガママの原因

は、実は親が作ってきた習慣にあるのかもしれません。
幼児の頃からの習慣で、

子供中心の生活
子供主導の生活

これを、親の言うことを聞かなくなる時期まで続けてしまうと、

今さら直らない性格

になってしまいそうです。
子供をワガママにしない方法は、

ある程度、親自身もワガママでいること

だと思いませんか?
つまり、たまには、子供に遠慮させてでも、自分自身が楽しいことをする。
(言うまでもなく、公序良俗に反しない限りです)

全国のお父さん、お母さん。

誰がボスなのか、教えてやりましょう。
(`_´)/

こんな記事もあります。

クリスマスツリー on November 30th, 2009

やられたらやり返す on September 27th, 2007

朝から待ちかまえて on March 2nd, 2008

秘密基地作ってやったわ on December 13th, 2012

褒める、叱る on March 25th, 2008