Home » 鯨を守る?

鯨を守る?

 | 

イギリス人の友だちから、

鯨を守るための署名活動に協力して

というメールが来ました。
困りました。
僕は、小学校の給食で鯨の竜田揚げが好物メニューだったので、鯨が食べられないことがむしろ

寂しいなぁ

と思っているくらいなのです。
結構美味しかった覚えしかない。

・・・・しかし、食べるという観点で言えば牛も鳥も豚も、結構かわいい顔してるから、罪悪感がないわけではないです。イルカとか鯨も、僕にとっては同じ一列にあるわけです。

デリケートな問題です。

他国の食文化にどうこう言うのはどうかと思う一方で、

捕鯨反対派の意見の根拠をよく知らない (知ろうとしていない)

だから、運動を批判する立場にもないわけです。
ひょっとすると、本当に大変なことになってるのかもしれないし、ヒステリーなのかもしれないです。

無知が邪魔をしている、ということです。

しかし、署名が出来るほど確信がないので、いくら友人のためとはいえ、要望に応えるわけにいかないんです。

まいったね。

こんな記事もあります。

格差社会は誰が作るのか? on November 18th, 2008

消費者としての自分と他人 on February 25th, 2008

地獄は自分自身がつくるもの on January 23rd, 2009

習わせるダンスと自己表現 on November 27th, 2007

謙虚な方が、生きやすいな on January 25th, 2009