Home » 美感・価値観の違い

美感・価値観の違い

 | 

ある、フランス車好きの知り合いの話です。

フランスでは、横長のナンバーを付けるそうで、その方もフランスのナンバープレートをどこかで買ってきて、日本のナンバーの下に付けています。

僕にはこれの良さが全く分からない。

どう考えても、これがかっこよく見える理由が見あたらないのです。

理由を聞いてみると、

「この頃のフランス車って、日本車と見分けがつかないから、
 ちょっとでも違う車って分かるから、いいじゃない?」

???

この理屈が分からない。(^_^;)
純粋に、

見栄

ってことですよね。
僕にとっては、

柄パンの上に、ブリーフをはいているようなちぐはぐさ

それに、人に車を自慢するためにやっているということだけど、残念ながら、

人はそんなに他人の車のことなんて気にしてない

んじゃないかと思うんです。
ましてや、ナンバーを見て「うぬ、ただものではないな」というほど、主張のある車も少ない。(^_^;)
自分がその車を好きか嫌いか。
誰がどう見たっていいじゃないですかと、僕は思います。

ナンバーと言えば、好きな番号を買えるというのも、全く僕には分からない感覚で、普通の連番に加えて、

1 (ナンバーワン)
777  (スリーセブン)
55  (ゴーゴー)
123  (いちにさん)

とか、正直馬鹿馬鹿しい。
ただ、面白いと思う場合もあって、僕の地域の消防署では、全ての車両の番号を、

119

にしています。
これは、オッケー!(笑)

海外のように、意味を持たせるアルファベットが使えれば面白味もあるんだけど。

そうそう、昔僕の乗ってた車の番号が、

861

でした。
当時は、トヨタのハチロク・レビンに乗る主人公が出てくるマンガが大人気だったことも手伝ってか、ハチロク好きの人達には、

ハチロク一番

に見えるそうで、ナンバーを譲って欲しいという人が何人も来ました。
紛失というか、盗難という形で届ける方法があるとか、何とか。
もちろんお断りしましたけど。

こんな記事もあります。

防犯ってどうしてますか? on July 26th, 2008

ビデオテープは可燃ゴミ? on April 8th, 2010

ハゼって、ペットになるんだな on October 26th, 2009

雨の日に気になること on September 21st, 2008

データベースのバックアップ自動化 on January 16th, 2010