Home » 電話帳詐欺っぽいもの

電話帳詐欺っぽいもの

 | 

http://cobeat.sakura.ne.jp/untamed/blog/archives/1559

で、電話帳詐欺っぽいものの注意を受けた話を書きました。
僕の会社もNTTで広告を出しているので、警戒していたところ、来ました。

なんとも紛らわしい社名
巧みに「請求書」という言葉を避けつつ、強制力を感じさせる“払い込み票”
「NTTの電話帳と間違わないように」との案内(目立たない)

警戒していなければうっかり乗せられてしまいそうです。
それでいて、NTTの電話帳より掲載費が高いのが厚かましい。

NTTに確認してみると、これが件の会社でした。

なぜこれが詐欺にならないのか、というカラクリは、

実際に電話帳らしき物を作って、官公庁に配布しているらしい

ということ。
これが無ければ、存在しない物への掲載費を取ったことになり、詐欺が成立するのですが、悪賢いですね。

これ、送りつけ商法と似た手口です。

ただし・・・

掲載費を振り込まなければ、掲載もない。
(掲載後に支払え!といえば問題になる)

という面で、摘発出来ないのか。
解約方法も書いてあるし。(振込手数料は取られる)
一応、自分の会社が紛らわしい名前であることも“明記”されている。

気をつけなかったアンタが悪い!

式の話なんですけどね。
そもそも、そんな厄介なものを送りつけられなければ、

気付くも気付かないもない!

まっとうな商売は、

「お願いします」

と言われて、初めて申込み書なり、契約書なりを交わすわけです。
そこをすっ飛ばして、振込票を送ってくる。
こんなやつが何十年も商売しているかと思うと、法律がいかにザルなのか分かりますね。

ただし、これ、NTTが動けば良いのに?と思わせるところがあります。

用紙には、NTTの電話帳から切り抜いた広告が、

見本広告貼付欄

として添付されています。

これは、なんの侵害にも当たらないのでしょうか?

この文面は僕ら企業側と、NTTさんの共同で作成されています。
電話帳最後のページに

「著作権所有。無断複写複製を禁じます。」

と書かれています。これは、複写や複製ではなく、そのままを貼り付けているから侵害してないのか、とも思いますが、つまり、どういう方法であれ、

人の著作物を勝手に引用して、金儲けをしている

ということになります。

NTTが著作権を主張しながら、侵害を無視していることも問題

雑誌の切り抜きを勝手に宣伝広告に使うのは著作権の侵害になります。
この場合は、完全に自社サービスの宣伝に他社の製品を“サンプル”として掲載しているのだから、何も侵害していないとは言えません。

これは、僕ら顧客がNTTに明け渡した著作権を侵害しているわけで、本来ならば、NTTは顧客である僕らの権利を守るため、何らかの行動をとるべきなんですけど、その気配はなく、

僕らの責任で勝手にしてください、という感じ・・・

自己責任というのなら、僕はこの人達の手口に気付いて、

サービスを受けないことに決めました

だから、厳密に言えば被害もない。=被害届が出せない
わざと乗せられても、返金する意志を表明しているので、不当とは判断されないかも。
訴え出たとしても、費用が馬鹿馬鹿しい。=多くの場合これで深追いしない

結局、この手口を押さえ込めないのは、

僕が被害届けを出すこと
著作権の侵害を訴えて戦う意志

そして、

戦う価値

そういうものが無い。
つまり、

僕が見逃してやってる
僕のせい

ってことなんですね。
なんだかとっても歯がゆいです。

NTT、権利を主張してくださいよ!
それも、顧客を守ることになるんじゃないですか?

ついでに、この強風でホコリが舞うのか、鼻もかゆいです。(^_^;)

こんな記事もあります。

ハゼって、ペットになるんだな on October 26th, 2009

【解決】 動画編集中に青画面 on March 12th, 2012

メイリオフォントがキレイ on May 16th, 2009

借りてきたDVD on October 27th, 2008

カード詐欺 on March 30th, 2009